ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2010.01.14 Thursday

お手持ちのジーンズに本友禅を染める!

2010年の新企画!!

お手持ちのジーンズへの加工】をスタート致します。

ご自身でお持ちのジーンズですので、これまで面倒(?)でしたDOUSEN JEANSオリジナルでのサイズ合わせが不要になりました。

お気に入りのジーンズに手描き京友禅オーダーで染めてみませんか?
詳しい内容はDOUSN JEANSホームページを御参照下さい。

ご注意
DOUSEN JEANSではジーンズの上から顔料絵の具で描くのではなく繊維と一体化するように本友禅の技法にて染めております。そのためにどんなジーンズにでも加工出来るわけではなくお断りするジーンズもございます。

理由は・・・
黒色は一番濃度の濃い色で何色を足しても黒から変わりません。黒い水にどんな色の水を混ぜても黒ですよね。
ところが黒板に白チョークはクッキリ出ます。これは黒い黒板(ジーンズ)の上に白チョークの粉(顔料)が乗っているからです。手描きジーンズとして出ている物はほとんどがこのタイプです。

本友禅染めは繊維を染めのるでジーンズの風合いを損ねずに生地の伸縮にも欠落しないのです。ただしジーンズの藍色を取り除かないと模様が染まらない(見えない)のです・・・

手描きジーンズを顔料と染料のタイプを見分ける方法
触れば生地そのままの手触りとザラザラしたものですぐわかります。
ではネット上など写真ではどうでしょう??
答えは専門の人でなければ区別は難しいのです。

絶対ではありませんが・・・見分ける方法
●藍を落とす ●色を固着させる この2点が顔料タイプに比べてかなりの余分な作業になる染料タイプ

この手間の分、着用・手入れに断然に利点が多く、制作側は顔料タイプと必ず区別してもらいたいはずです。
当工房DOUSEN JEANSの様に【染め】という文字に意味と想いが込めて、どこかに付けられていると思います。
この【染め】の文字の有無でおおよそ判断区別出来るのではないかと・・・

詳しくはDOUSN JEANSホームページにて。

お持ちのジーンズに伝統の染色技法手描き京友禅オーダーで染めます。
皆様のご利用をお待ちしております。
Powered by
30days Album